2008年09月22日

北嶋一輝&ボーディー・ドレイク組が優勝/Collegiate Bass Championship

 アメリカの学生No.1を決めるトーナメント、Collegiate Bass Championshipが9月18〜20日にテキサス州レイク・ルイビルで開催された。97校の代表アングラーがチームを組んで競われたこのトーナメントは、予選の2日間を勝ち抜いた上位5校で決勝ラウンドが競われた。アーカンソー大学の代表としてボーディー・ドレイクとチームを組んで出場していた北嶋一輝さんは、2日間のトータルウエイト32.79Lbで予選を2位通過。ウエイトをゼロに戻して競われたこの決勝ラウンドでトップウエイトとなる17.37Lbをウエイインして、見事大学No.1の栄冠を獲得した。日本人としてこの大会に初出場&初優勝という偉業を達成した北嶋さんは大学に通いながらFLW系のトーナメントに出場しており、BFLで優勝した経験をもっている。

+Collegiate Bass Championship
+成績

Posted by jun at 2008年09月22日 17:45 in 海外トーナメント:その他, スナップショット

mark-aa.jpg