2004年11月19日

FLWツアー2005のレジストレーションがスタート

flwlogo.gif 来季FLWツアーのレジストレーションがスタートする。プライオリティー・エントリー権が発生していため、アングラーによって日程が異なるので注意が必要。まず2003年度シーズンにトップ100内でフィニッシュした選手、エバースタート、BFLからクオリファイされた選手のエントリーは12月16日から。続いて、レンジャーボート・オーナーが12月17日から、チャンピオン、ストラトス、スキーターボート・オーナーが12月20日、その他の参戦希望者のエントリーは12月21日から開始される。レジストレーションに参加するためには、まずFLW Outdoorsのメンバーでなくてはならないなど、その他にもエントリー基準が設置されているため、参戦希望者は同団体サイトで詳細を要確認することをお薦めする。

+FLW Outdoors

Posted by DODGE at 11:17

2004年11月18日

FLW OutdoorsのRCLがリスタート

 アメリカ北部域を中心に生息し、スポーツフィッシングの一魚種として人気の高いウォールアイ。FLW Outdoorsは2000年度からこのウォールアイを対象にしたトーナメント・トレイル「Wal-Mart RCL Walleye Tour」を運営しているが、来シーズンからその名称を「Wal-Mart FLW Walleye Tour」と改め、再スタートを切ることが発表された。このトレイルでは年間全5戦が開催され、シーズンエンドにはチャンピオンシップも開催される。

+FLW Outdoors

Posted by DODGE at 13:58

2004年11月16日

エバースタート2005シリーズ レジストレーション開始

 11月15日、FLW Outdoorsは来シーズン、エバースタートシリーズのトーナメント・レジストレーション開始を発表した。ただしプライオリティー・エントリー権が採用されているため、レジストレーションの受付開始日はアングラーによって異なる(来季エバースタート・シリーズの日程は、当サイト「イベント・カレンダー」を参照に)。

全文表示 "エバースタート2005シリーズ レジストレーション開始"

Posted by DODGE at 10:56

2004年11月07日

ブレント・エーラーが優勝/ エバースタート・チャンピオンシップ:最終日

 ケンタッキー州レイク・カンバーランドで開催されていたエバースタート・チャンピオンシップは全日程を終了。昨日の決勝初日ではトップウエイトを叩き出したブレント・エーラーがこの最終日に4lb13ozをウエイイン。4尾でのこのウエイトはけっしてビッグではないものの、全体的にウエイトが伸びなかったこともあり逃げ切っての優勝となった。アメリカ西部では名の知られたエーラーだが意外にも優勝に恵まれておらず、今年のWON BASS U.S.OPENでも2位に甘んじるなど「ミスター・ナンバー2」という印象が強かっただけに実に嬉しい優勝となった。エーラーがメインにしていたのはシャローエリアにあるウッドの上にベイトを落とすというメソッド。水深は深い場所で1m、浅いところではなんと20cmに満たなかったという。メインに使用していたのはブラウン&グリーンのD & Lラバージグでウエイトは3/8〜5/16oz、トレーラーとしてリアクションイノベーションのスモーリービーバーをセット、ラインは12Lbと16Lbのサンライン製フロロカーボンだったという。以下、2位H.C.サンプター、3位ロイド・ピケットJr.、4位グレッグ・プー、5位ウォーレン・ワイマンという結果となった。

+FLW Outdoors
+成績

Posted by jun at 16:05

2004年11月06日

トップウエイトが5Lb13oz!/ エバースタート・チャンピオンシップ:3日め

 ウエイトがゼロに戻されて再スタートを果たしたエバースタート・チャンピオンシップ3日め、決勝初日。予選ラウンドを決勝進出枠の最終位(10位)で通過したカリフォルニア州出身のブレント・エーラーが首位に躍り出た。しかもウエイトは驚愕の5Lb13ozというスーパーローウエイト。2位以下にはウォーレン・ワイマン、グレッグ・プー、H.C.サンプター、ラミー・コルソンと続いている。ちなみに10位につけたスコット・エメリーがウエイインしたのは1尾で12oz(約330g)という、これまたスモールフィッシュだった。またピート・グルーセックは3日間で2度パートナーがロッドを湖中にロストする事件に遭遇している。グルーセックは「バイトがあると、ボート上はクレイジーな状態になるんだよ。パートナーは自分のロッドを放り投げてネットを取りに走ったり。(このタフな状況で)ワンバイトを逃さずキャッチするのがどれだけ重要かわかるだろ!?」とロッドのロストを引き合いに出して説明した。1回めのロストではたまたまワームフックがボートの滑り止めに刺さっていたため、ロッドは数10ft下にサスペンドしていた。2回めは浮いていることろを掬い上げた(ということはロストしていないのか!?)。

+FLW Outdoors
+成績

Posted by DODGE at 18:25

2004年11月05日

サンプターが首位で決勝へ/ エバースタート・チャンピオンシップ:2日め

 ケンタッキー州レイク・カンバーランドで開催されているエバースタート・チャンピオンシップは2日めを終了。寒冷前線の接近によりレイクは大荒れに。急激な気温の低下と大風に、初日以上にレイクはタフ化した。H.C.サンプターは昨日のウエイトの約半分、5尾で7Lb5ozしかウエイインできなかったが、トータルを20Lb13ozにし見事トップで予選ラウンドを通過した。その他ロイド・ピケットJr.、ラミー・コルソン、グレッグ・プー、スコット・エムリー、ピート・グルーセック、ウォーレン・ワイマン、ディオン・ヒブドン、マーク・フレッチャー、ブレント・エーラーが決勝へ進出する。

+FLW Outdoors
+成績

Posted by DODGE at 19:02

2004年11月04日

地元の重鎮が首位に/ エバースタート・チャンピオンシップ:初日

 11月3-6日にかけてケンタッキー州レイク・カンバーランドにてエバースタート・チャンピオンシップが開催されている。寒冷前線による大雨にさらされた出場選手130名中リミットメイクを達成したのは21名、10Lb以上を持ち帰ったのが5名。フィールドは岩盤が切り立つハイランド・リザーバー特有の形状で、バスの個体数は多いが、クリアウォーターと悪天が重なってビッグバイトが得られないタフな初日となった。その状況下で地元出身のH.C.サンプターが2位に1Lb以上の差をつけて首位に立った。2位以下にはラミー・コルソン、ピート・グルーサック、マーク・フレッチャー、ロイド・ピケットJr.が入っている。またこの大会にはFLWツアーやBASSバスマスターツアーで活躍するダン・モアヘッド、ディオン・ヒブドン、グレッグ・パフ、クリス・バームガードナー、デイブ・レフェブレー、コビー・クレイガー、アート・ファーガソンなどの先鋭たちも出場している。ちなみにH.C.サンプターは4年半前にこのレイクで開催されたエバースタート・イースタン戦で2位に入り、またこのレイクで開催されたBFLの大会で2回の2位、2回の優勝を経験している。

+FLW Outdoors

Posted by DODGE at 17:41

2004年09月27日

バイロン・ベルビックが人気テレビ番組「THE BACHELOR」に出演!

 アメリカのTV局「ABC Television Network」の人気番組、「THE BACHELOR」のファイナリストとして出演していたプロアングラー、バイロン・ベルビックが、正式にザ・バチェラーに選ばれた。

全文表示 "バイロン・ベルビックが人気テレビ番組「THE BACHELOR」に出演!"

Posted by DODGE at 14:20

2004年09月26日

ワークマンが逆転優勝/ エバースタート・ノーザン第4戦:最終日

 ニューヨーク州レイク・シャンプレーンで開催されていたエバースタート・ノーザン第4戦は全日程を終了。この日はFファイナルに進出した上位10名で競われ、前日まで首位を走っていたアート・ファーガソン?は11Lb3ozとウエイトを伸ばせず5位へと後退。ファーガソンの不調を後目に17Lbというグッドウエイトを持ち込んだクレイグ・ワークマンが逆転で優勝を飾った。以下、2位チャーリー・ハートリー、3位スコット・ドブソン、4位マーク・ゾナという結果となった(写真はクレイグ・ワークマン)。
写真提供=FLW Outdoors.com
 
+EverStart-FLW Outdoors.com
+成績

Posted by jun at 23:55

2004年09月25日

アート・ファーガソンIIIが首位を独走/ エバースタート・ノーザン第4戦:3日め

 予選の2日間に比べ多少ウエイトに伸び悩んだ決勝初日(大会3日め)ではあったが、予選をトップで通過したアート・ファーガソンIIIがこの日もトップウエイトとなる17Lb11ozを持ち帰った。2位以下にマーク・ゾナ、スコット・ドブソン、テリー・バクセイ、クレイグ・ワークマン、ニック・ゲイニー、デイビッド・ワラック、チャーリー・ハートリー、スティーブ・マックガーン、スティーブ・クラッパーが入り、これら10名が最終日に臨む(写真はアート・ファーガソンIII)。
写真提供=FLW Outdoors.com

+EverStart-FLW Outdoors.com
+成績

Posted by DODGE at 17:52

2004年09月24日

アート・ファーガソンIIIが首位で予選ラウンドを通過/ エバースタート・ノーザン第4戦:2日め

 レイク・シャンプレーンを舞台に開催されているエバースタート・ノーザン第4戦は2日めを終了。決勝ラウンドへ進出するトップ20名が決定した。首位で通過したのは両日トータルで36Lb3ozをウエイインしたアート・ファーガソンIII。2位以下にはクレイグ・ワークマン、マイク・オバースキー、クラーク・ウェンドラント、デイビッド・ワラックが入っている。1位から4位までは約1Lbと近差で通過したが、決勝ラウンドはウエイトがゼロに戻されて再スタートされるため、まったく予測のつかない混戦となっている。(写真はアート・ファーガソン。ちなみに、彼は昨年のレイク・シャンプレーン大会を4位で終えている)。
写真提供=FLW Outdoors.com

+EverStart-FLW Outdoors.com
+成績

Posted by DODGE at 11:23

2004年09月23日

81%がリミットメイクに成功/ エバースタート・ノーザン第4戦:初日

 エバースタート・ノーザン第4戦がニューヨーク州レイク・シャンプレーンを舞台に9月22-25日の日程で開催されている。ビッグフィッシュ・ファクトリーとして有名なシャンプレーンはニューヨーク州北部に位置する。秋の気配をバックに、アングラーはフォールパターンで活性の高くなったバスと対峙。ボーター部門192名中157名がリミットメイクに成功。またノンボーター部門でも95名がリミットメイクに成功するなど、北の聖地はそのポテンシャルを見せつけた。初日のトップはマイク・オバースキーで、19Lb4ozをウエイイン。2位のチップ・ハリソンは19Lb1oz、3位のジェイソン・ナップが19Lbと混戦になっている。その他、ウェスリー・ストレイダーが4位に、ケビン・ヴィダが5位、アート・ファーガソンが8位、デイブ・リフェブレーが9位に入っている(写真は初日のトップウエイトを持ち込んだコ・アングラー部門のラリー・バトラー。ウエイトは19Lb5oz)。
写真提供=FLW Outdoors.com

+EverStart-FLW Outdoors.com
+成績

Posted by DODGE at 14:11

Old Topics

2004年04月02日 10:51 WAL-MART FLWツアー第4戦:2日め
2004年04月01日 10:15 WAL-MART FLWツアー第4戦:初日
2004年03月12日 10:02 WAL-MART FLWツアー第3戦:2日め
2004年03月11日 09:32 WAL-MART FLWツアー第3戦:初日
2004年02月14日 14:00 WAL-MART FLWツアー第2戦:3日め
2004年02月13日 16:40 FLWツアー第2戦:中間報告
2004年02月13日 13:09 WAL-MART FLWツアー第2戦:2日め
2004年02月12日 10:23 WAL-MART FLWツアー第2戦:初日
2004年01月25日 12:59 FLWツアー第1戦:ファイナル
2004年01月23日 18:22 FLWツアー第1戦2日め
2004年01月22日 17:20 FLWツアー第1戦初日

mark-aa.jpg