2004年12月20日

水質ワースト、河川は春木川など・湖沼は佐鳴湖

 全国で水質が最も悪いのは春木川(千葉県)など4河川で、湖沼は佐鳴湖(静岡県)であることが、環境省が16日発表した昨年度の公共用水域水質測定結果でわかった。

 一方、水質が最も良かったのは斜里川上、中流(北海道)、駒込川上流(青森県)と、猪苗代湖(福島県)だった。

 全国の3301水域で、有機汚濁の指標となる化学的酸素要求量(COD)と生物化学的酸素要求量(BOD)を測定した。

 過去10年間で水質が最も改善したのは、揖保川下流(兵庫県)と手賀沼(千葉県)。揖保川下流は、流域下水道の整備などで有機汚濁が96.9%も減少した。

 手賀沼は下水道や浄化槽の整備に加え、利根川からの導水を2000年から本格的に始めたため、有機汚濁が45.9%減少した。
(読売新聞)

+Yahoo!ニュース-社会-読売新聞

Posted by DODGE at 2004年12月20日 10:03 in 自然環境関連

mark-aa.jpg