2004年11月21日

ティム・ホートンが逃げ切って優勝/BASSサザンオープン第3戦:最終日

 フロリダ州レイク・オキチョビーで開催されていたBASSサザンオープンは全日程が終了。初日から33Lb10ozというビッグウエイトを叩き出してトップに立ち、バイロン・ベルビックがカリフォルニア州クリア・レイクでマークしている3日間のウエイトレコード(83Lb5oz)を破るのではと期待されたが、最終日は全体的にウエイトが伸び悩んだ。この日、ホートンが持ち込んだのは6Lb10ozと、初日の1/5ほどまで落ち込んだものの、2位のグレッグ・ハックニーを押さえるには充分だった。ホートンが使用していたのはまさにオキチョビーの定番といえる1 1/2ozのタングステンウエイトを使用した4inブラックネオンカラーのヤム・バイブラキング・チューブのテキサスリグで、メソッドは当然のことながらベジテーションエリアでのフリッピング。ホートンはサウスベイ・エリアにある50ヤード四方ほどのスペースだけで3日間を過ごしたという。以下、3位デビッド・ウォーカー、4位クリス・レーン、5位マイケル・ジョンソンという結果となった。

+成績表
+Bassmaster.com

Posted by jun at 2004年11月21日 22:36 in 海外トーナメント:BASS

mark-aa.jpg