2004年11月07日

ブレント・エーラーが優勝/ エバースタート・チャンピオンシップ:最終日

 ケンタッキー州レイク・カンバーランドで開催されていたエバースタート・チャンピオンシップは全日程を終了。昨日の決勝初日ではトップウエイトを叩き出したブレント・エーラーがこの最終日に4lb13ozをウエイイン。4尾でのこのウエイトはけっしてビッグではないものの、全体的にウエイトが伸びなかったこともあり逃げ切っての優勝となった。アメリカ西部では名の知られたエーラーだが意外にも優勝に恵まれておらず、今年のWON BASS U.S.OPENでも2位に甘んじるなど「ミスター・ナンバー2」という印象が強かっただけに実に嬉しい優勝となった。エーラーがメインにしていたのはシャローエリアにあるウッドの上にベイトを落とすというメソッド。水深は深い場所で1m、浅いところではなんと20cmに満たなかったという。メインに使用していたのはブラウン&グリーンのD & Lラバージグでウエイトは3/8〜5/16oz、トレーラーとしてリアクションイノベーションのスモーリービーバーをセット、ラインは12Lbと16Lbのサンライン製フロロカーボンだったという。以下、2位H.C.サンプター、3位ロイド・ピケットJr.、4位グレッグ・プー、5位ウォーレン・ワイマンという結果となった。

+FLW Outdoors
+成績

Posted by jun at 2004年11月07日 16:05 in 海外トーナメント:FLW

mark-aa.jpg