2004年11月06日

トップウエイトが5Lb13oz!/ エバースタート・チャンピオンシップ:3日め

 ウエイトがゼロに戻されて再スタートを果たしたエバースタート・チャンピオンシップ3日め、決勝初日。予選ラウンドを決勝進出枠の最終位(10位)で通過したカリフォルニア州出身のブレント・エーラーが首位に躍り出た。しかもウエイトは驚愕の5Lb13ozというスーパーローウエイト。2位以下にはウォーレン・ワイマン、グレッグ・プー、H.C.サンプター、ラミー・コルソンと続いている。ちなみに10位につけたスコット・エメリーがウエイインしたのは1尾で12oz(約330g)という、これまたスモールフィッシュだった。またピート・グルーセックは3日間で2度パートナーがロッドを湖中にロストする事件に遭遇している。グルーセックは「バイトがあると、ボート上はクレイジーな状態になるんだよ。パートナーは自分のロッドを放り投げてネットを取りに走ったり。(このタフな状況で)ワンバイトを逃さずキャッチするのがどれだけ重要かわかるだろ!?」とロッドのロストを引き合いに出して説明した。1回めのロストではたまたまワームフックがボートの滑り止めに刺さっていたため、ロッドは数10ft下にサスペンドしていた。2回めは浮いていることろを掬い上げた(ということはロストしていないのか!?)。

+FLW Outdoors
+成績

Posted by DODGE at 2004年11月06日 18:25 in 海外トーナメント:FLW

mark-aa.jpg