2004年10月29日

BASS、 BUSCH Shootoutの開催湖を発表

 当初、9月18日に開催される予定だったBASS BUSCH Shootout大会は、ハリケーン「アイバン」の接近により開催が延期。10月30日に日程が変更された。オフィシャルは選手や関係者に一切開催湖がどこであるかを告げない“ミステリー・レイク”を採用していたが、28日、選手を乗せた飛行機が飛び立つとそのナゾのレイクが発表された。開催湖はバージニア州ジェイムス・リバー。BASSは1988年から1990年までの3年間、バスマスター・クラシックをこのフィールドで開催している。最近ではFLWツアー・チャンピオンシップ2003(ジェイコブス・カップ)が開催されたフィールドでもある。試合は30日に開催される予定であったが、ユニークな試合形式も突然発表された。まず29日に半日競技をしてそのウエイトは30日に持ち越される。そして30日にまた半日分の競技をこなし、ウエイインが行なわれるという変則ルールを導入する(このルールを採用した理由は、日程が変更になったことで日照時間が短縮され競技時間が短くなったため)。また大会のメインスポンサーであるBusch ビールがレイクの選定に大きく係わっていたと思われる。ジェイムス・リバーはウィリアムスバーグという町にあるのだが、ここにはアンホイザー・ブッシュが経営するリゾート「キングスミル」があり、選手はここに滞在する。

+Bassmaster.com
+キングスミル

Posted by DODGE at 2004年10月29日 12:09 in 海外トーナメント:BASS

mark-aa.jpg