2004年10月20日

太公望たちが釣果競う 美化活動にも協力−−大和川清流ルネッサンス/奈良

 ◇県内外から釣りファンが参加
 河川の美化活動を行いながら釣りの腕前を競う「大和川清流ルネッサンス2魚釣り大会」(大和川水域河川漁業協同組合主催、毎日新聞奈良支局後援)が17日、大和郡山市長安寺付近の佐保川(大和川水系)で開かれ、県内外から多くの釣りファンが参加した。

 同組合が毎年行っている恒例行事。午前7時の開始の合図とともに、太公望たちはフナやアユを狙って「ここぞ」と思うポイントを選んで釣り糸を垂らした。参加者は魚種別に釣果を競い、各部門とも上位3人には賞状と記念品が贈られた。
 事前にごみ袋が配布され、釣りのかたわらで川べりの美化活動にも取り組んだ。
 同組合の大植正組合長(52)は「川辺は水に親しみ自然を知る絶好の場所。ぜひとも美化に協力を」と話していた。【曽根田和久】
 各部門上位入賞者は次の皆さん(敬称略、単位はセンチ)。
【コイの部】(1)守田成希(大阪市)62・0(2)石田和美(大和郡山市)61・8(3)西川茂章(斑鳩町)53・9【フナの部】(1)山田大輔(安堵町)33・8(2)村上勝則(大和郡山市)32・5(3)瀬川幸洋(橿原市)31・8【他魚の部】吉田稔(大和郡山市)ナマズ63・8▽大西正司(同)ライギョ56・0▽瀬川利行(同)ニゴイ24・8▽森友弥(同)ブラックバス24・0 10月18日朝刊 (毎日新聞)
+Yahoo!ニュース-奈良-毎日新聞

Posted by jun at 2004年10月20日 09:46 in 各種イベント

mark-aa.jpg