2004年10月17日

ダッドリーが首位を守り切って優勝/ BASSノーザンオープン第3戦:最終日

 バージニア州スミスマウンテン・レイクで開催されていたBASS CITGOノーザンオープン最終戦は全日程を終了。初日、2日めとトーナメントをリードしたデイビッド・ダッドリーがリミットメイクを達成、2位に約2Lbの差をつけて優勝を飾った。2位テレンス・バクセイ、3位にはジャンプアップを果たしたベテランアングラーのウー・デイビス、4位ピート・グルーセック、5位スティーブ・ロバーツという結果となった。田辺哲男さんはこの日1尾のウエイインにとどまり最終的に21位、桐山孝太郎さんもウエイトを伸ばせず42位でのフィニッシュとなった。basswaveライターのジョン・ボンディーはこの日ノーフィッシュに終わり25位という結果。全3戦の総合成績からトップ20はCITGOバスマスター・オープン・チャンピオンシップにクオリファイされ、トップ15名は来季バスマスターツアーへ昇格するが、気になる年間成績はまだBASSの公式サイトにアップされていない。確認でき次第こちらでもアップする予定だ。

+Bassmaster.com
+成績

Posted by jun at 2004年10月17日 20:18 in 海外トーナメント:BASS

mark-aa.jpg