2004年10月16日

ハックニーは8位に後退、ブローニングが首位に/ BASS サザンオープン第1戦:2日め

 初日とは異なりすっかり晴れわたったBASS CITGOサザンオープン第1戦は2日め、全予選ラウンド日程を終了した。トップに立ったのはステファン・ブローニングで、2日間トータルで19Lb6ozをウエイイン。2位以下にはチャーリー・ヤンガース、3位にジェレミー・スタークス、4位にドゥエイン・ホートン、5位にリック・クランが入っている。また初日トップのグレッグ・ハックニーはこの日1尾(2Lb)しかウエイインできなかったが、初日のリードもあり6位で予選ラウンドを通過した。日本人アングラーでは大森貴洋さんが初日の97位から72人抜きで25位に入り決勝への進出が決定した。しかし、Bassmaster.comには決勝に進出する50位までの成績のみしか掲載されておらず、今大会に参戦していた高野純之さんと小島宏さんの名前が50位内にないことから、彼らは予選ラウンドで敗退したと思われる。

+Bassmaster.com
+成績

Posted by DODGE at 2004年10月16日 18:51 in 海外トーナメント:BASS

mark-aa.jpg