2004年10月08日

肉食性のホーリィ初めて捕獲 草津の琵琶湖で 鑑賞用放つ?

 滋賀県草津市下寺町の岸近くの琵琶湖で、中南米原産の外来魚ホーリィ1匹が捕獲され、7日、県水産試験場(彦根市八坂町)が発表した。琵琶湖でのホーリィの捕獲は、同試験場が集計を始めた1994年以降で初めて。

 捕獲されたホーリィは黒褐色で体長36.8センチ、重さ625.9グラム。6日、漁業者がエリで捕獲し、同日中に同試験場が回収した。
 同試験場によると、ホーリィは肉食性で、在来魚を食べる恐れがある。熱帯域の魚だが、原産地によっては低水温への高い耐性を持つこともあるという。日本では主に観賞用として流通しており、同試験場は「鑑賞用に飼育していた人が放った可能性もある」としている。
 外来魚の無許可放流は県条例で禁止されており、処罰の対象となる。
(京都新聞)

+Yahoo!ニュース-滋賀-京都新聞

Posted by DODGE at 2004年10月08日 11:46 in 自然環境関連

mark-aa.jpg