2004年10月03日

飼育通じ自然の大切さを ヤマメなどの卵配布−−県立富士湧水の里水族館/山梨

 ◇ヤマメ・アマゴの卵配布
 ヤマメやアマゴの飼育を通じて自然の大切さを学んでもらおうと、忍野村の県立富士湧水の里水族館は、希望者に卵を配布する。募集期間は10月1〜31日。先着200人。無料。

 希望者は、電話(0555・20・5135)かファクス(0555・20・5140)で同館に予約し、配布数(1口50粒か2口100粒)を告げる。
 配布日時は11月6日午前11時〜午後0時。場所は国中地域が県議会議事堂前(甲府市)、郡内地域が同館。生態系に配慮し、国中はアマゴ、郡内はヤマメが配布される。9月30日朝刊(毎日新聞)

+Yahoo!ニュース-山梨-毎日新聞

Posted by jun at 2004年10月03日 12:53 in 自然環境関連

mark-aa.jpg