2004年09月13日

奈良県漁連主催「漁場環境シンポ」に250名の傍聴者集まる

 奈良県漁業組合連合会主催、国土交通省近畿地方整備局や全国内水面漁業協同組合連合会などの後援により「次世代に残そう!いま、奈良県の漁場環境を話し合う」をテーマとしたシンポジウムが、9月10日、奈良県大和高田市で開催された。詳細は(社)全日本釣り団体協議会サイトにて。

+(社)全日本釣り団体協議会

Posted by DODGE at 2004年09月13日 10:07 in ブラックバス問題, 魚&水棲生物, 内水面行政関連

mark-aa.jpg