2004年08月19日

奈良公園・猿沢池のコイ、フナ大量死 コイヘルペスは陰性/奈良

 奈良公園・猿沢池で先月中旬、コイやフナなどが相次いで大量死した問題で、県は18日、コイヘルペスウイルス病(KHV)が原因ではないと発表した。マゴイ5匹を先月27日から20日間、同池で飼育。三重大学に検査依頼したが、いずれも陰性だった。

 池では先月14〜19日、コイ368匹をはじめフナやナマズなど計383匹が死んでいるのが見つかった。コイヘルペスに感染した疑いもあるため、この際も同大学に検査依頼し、陰性反応が出ていた。【行方一男】8月19日朝刊 

+Yahoo!-奈良-毎日新聞

Posted by jun at 2004年08月19日 20:06 in KHV関連, 自然環境関連

mark-aa.jpg