2004年08月19日

霞ヶ浦河川事務所が、「(仮称)霞ヶ浦田村・沖宿戸崎地区自然再生協議会」の構成員を募集

 霞ヶ浦にはかつて湿地や植生帯など多様な自然環境が存在していたが、現湖岸の自然環境や多様性は大きく変貌している。昔の姿に少しでも近づけようと、国土交通省関東地方整備局霞ヶ浦河川事務所は、霞ヶ浦湾奥部 田村・沖宿戸崎地区において、自然再生推進法の趣旨に基づき、湖岸環境の再生を図ることになった。これにあたり、当局は「(仮称)霞ヶ浦田村・沖宿戸崎地区自然再生協議会」の構成員(個人または団体・法人)を公募することを発表した。応募に関する問い合わせは、霞ヶ浦河川事務所、茨城県霞ヶ浦対策課、水資源機構霞ヶ浦開発総合管理所、土浦市役所、ならびに霞ヶ浦町役場の窓口、また霞ヶ浦河川事務所サイトでは応募用紙(PDFファイル)が入手できる。応募期限は平成16年9月8日(水)必着。

+国土交通省関東地方整備局霞ヶ浦河川事務所
+「(仮称)霞ヶ浦田村・沖宿戸崎地区自然再生協議会」の構成員募集のページ

Posted by DODGE at 2004年08月19日 15:56 in インフォメーション, 魚&水棲生物, 自然環境関連

mark-aa.jpg