2004年08月13日

深江真一さんがセミファイナル進出、大森貴洋さんは1回戦敗退/FLW Tour Championship:2日め

 アラバマ州ローガンマーチン・レイクで開催されているFLW Tour Championshipは2日めを終了。アングラーがそれぞれ一対一で対戦するトーナメント方式で競われた結果、セミファイナルに進出する24名が決定した。初日に遅れをとっていた深江真一さんはこの日8Lb3ozをウエイイン、対するチャド・グリズビーは5Lb2ozにとどまり、深江さんは逆転でセミファイナルに進出。同じく初日にリードを許していた大森貴洋さんは8Lb1ozを持ち込むも、対するマーク・ローズが危なげなく9Lb11ozを持ち込み、大森さんは1回戦での敗退となってしまった。2日間を通じてのトップウエイトはルーク・クラウセンの26Lb3oz、いっぽう、もっとも低いウエイトはマット・ヘレンの13Lb3oz。アーロン・マーテンスは20Lb11ozというグッドウエイトを持ち込みながら、対するミッキー・ブルースが25Lb10ozをウエイインしたため1回戦で敗退となった。組み合わせという運も必要なこの大会は明日も同形式によってワンデイのウエイトで競われ、深江真一さんはこのミッキー・ブルースと対戦する。

+FLW Outdoors
+トーナメント表
+成績表

Posted by jun at 2004年08月13日 10:14 in 海外トーナメント:FLW

mark-aa.jpg