2004年08月12日

8月10〜11日付KHV関連ニュース

 8月10〜11日付のコイヘルペスウイルス(KHV)関連ニュースをまとめた。

コイヘルペス さらに11匹確認−−新発田など/新潟
 県水産課は10日、新発田市の坂井川と、塩沢町、妙高村の民家8軒のマゴイ計11匹がコイヘルペスウイルス(KHV)に感染していることが確認されたと発表した。坂井川でのKHV感染のコイの確認は、養魚池以外で見つかった県内初のケースとなるが、同課は「発見された所は水深20センチで、コイが生息できるような環境ではない。捨てられた可能性が極めて高い」としている。
 同課によると、7日に新発田市滝の坂井川でマゴイ9匹が死んでいるとの連絡があり、独立行政法人・水産総合研究センター(三重県)の検査で、すべてで感染が確認された。また、3〜5日には妙高村と塩沢町の民家計8軒のマゴイとニシキゴイの死がい計17匹を検査。うち両町村のマゴイ1匹ずつについて、感染が確認された。【奥山智己】8月11日朝刊 (毎日新聞)
+Yahoo!ニュース-新潟-毎日新聞

コイヘルペス 5匹が感染−−阿賀野/新潟
 県水産課は9日、阿賀野市の民家2軒で飼育されていたマゴイとニシキゴイ計5匹が、コイヘルペスウイルス(KHV)に感染していることが確認されたと発表した。県内でコイのKHV感染が確認されたのは、広神村、新井市に次いで今年3例目。
 同課によると、5日に3軒からコイ6匹の提供を受け、県が1次検査を実施。2軒のマゴイ3匹、ニシキゴイ2匹にKHVの陽性反応が出て、いずれも独立行政法人・水産総合研究センター(三重県)で感染が確定した。
 県は3軒のほか、養殖業者を含め周辺の14軒でもコイが死んでいることを確認。このうち、1次検査で陽性反応が出たのは民家2軒だけで、業者のコイは陰性だった。【鳴海崇】8月10日朝刊 (毎日新聞)
+Yahoo!ニュース-新潟-毎日新聞

Posted by jun at 2004年08月12日 16:44 in KHV関連

mark-aa.jpg