2004年08月02日

大森貴洋さんクラシック初制覇/ BASS CITGO バスマスタークラシック:最終日

 12年前、バスフィッシングに夢を懐いたひとりの青年が海を渡った。そしてついに、彼はその集大成を大観衆の前で見せつけた。大森貴洋さんは今回で3度めのクラシック・クオリファイを獲得。初日を首位で折り返し、2日めは2位に。そして最終日、13Lb8ozをウエイインした大森さんはトータルウエイトを39Lb2ozに伸ばし、2位に入賞したアーロン・マーテンスに2Lb12ozを差をつけてバスマスター・クラシック初制覇を成し遂げた。ちなみに2日めトップにつけたディーン・ロハスと大森さんは、同じエリアをシェアーするかたちで3日間を闘い続けた。彼らは3日間ほぼ同じエリアから移動することなく釣り続け、つまり、大森さんはロハスとの闘いにも勝ったといえる。また大森さんは最後の45分間で3尾釣りあげているが、なんとラストの1尾は残り3分の時点でキャッチしている。ルアーはバグリー社のバルサB2だった。「絶対に諦めちゃダメなんだよ。釣りに関していえば、次に何が起こるのかわからないんだからね」と語っている。2位には2002年度のクラシックでも2位に入賞したアーロン・マーテンスが入り、3位にケビン・バンダム、4位にディーン・ロハス、5位にケリー・ジョーダンが入った。

+BASS
+最終順位表

Posted by DODGE at 2004年08月02日 11:45 in 海外トーナメント:BASS

mark-aa.jpg