2004年07月20日

エバースタート・シリーズが全5地区戦へ

 先日発表されたBFLのディビジョン増設のニュースに続き、今度はFLW Outdoors主催の中格トレイル、エバースタート・シリーズが来季より全4ディビジョンから5ディビジョンに再編されてスタートすると発表された。

 2004年シーズンに開催されたのはセントラル、ノーザン、イースタン、ウェスタンの4ディビジョンで、2005年からはセントラル、ノーザン、ウェスタン、サウスイースタン(旧イースタン)と新設のノースイースタンの5つとなる。
 旧イースタン戦はフロリダ州、アラバマ州、ジョージア州、サウスキャロライナ州などを主体にトレイルしていたディビジョンで、現在までにもっとも北部で行なわれたイースタン戦はノースキャロライナ州カー・レイク大会だった。実質“サザン”ディビジョンと呼ばれてもおかしくない。一方でノーザン戦は、ニューヨーク州レイクチャンプレーン大会もあれば、ミネソタ州ミシシッピーリバー大会もある。移動距離は実に数千kmで、1、2日では辿り着けないアングラーも中にはいた。これを南部域に当てはめると、セントラルとイースタンで区分された距離感である。つまり、ノーザン戦とノースイースタン戦を別枠のトレイルで組むのは妥当な決定であったと思われる。
 
 現在告知されている来季エバースタート・シリーズの日程は各ディビジョンの第1戦のみで、いの一番に皮切りとなるのは例年どおりサウスイースタン(旧イースタン)のフロリダ州レイク・オキチョビー大会だ(1月5〜8日)。次にウェスタン第1戦レイク・ハバス大会(1月26〜29日)、セントラル第1戦サムレイバン大会(2月23〜26日)、ノーザン第1戦デトロイトリバー大会(6月6〜9日)。そしてノースイースタン第1戦は6月1〜4日の日程で開催される予定だが、開催湖はなんとノースキャロライナ州カー・レイクである。ノースイースタンの雰囲気がまったくないフィールドがチョイスされている。

 エントリーフィーも従来の650ドルから750ドルへと約14%の増額が決定済み。
 参戦者数はプロ、コ・アングラー部門ともに200名で、各地区戦の年間順位のトップ40は、2005年11月2〜5日にかけてアラバマ州ピックウィック・レイクを舞台に開催されるエバースタート・チャンピオンシップへクオリファイされる。

+FLW Outdoors.com

Posted by DODGE at 2004年07月20日 12:31 in 海外トーナメント:FLW

mark-aa.jpg