2004年06月11日

エバースタート・ノーザン第1戦:2日め

 ミネソタ州ミシシッピー・リバーで開催されているエバースタート・ノーザン第1戦は2日めを終了。予選ラウンドを抜けて決勝へと進むトップ20名が確定した。首位で予選から勝ち抜けたのは2日間合計で23Lb9ozをウエイインしたジェフ・リッター。2位以下にはジェイソン・ルーエンバーガー、クリス・ノヴァック、ウェスリー・ストレイダー、アーロン・ラロッキーが入っている。その他トップ20内には9位にクリス・バームガードナー、10位にデイビッド・レフェブレー(2002年度のミシシッピーリバー大会覇者)、17位にパット・フィッシャー、18位にボブ・イズミのような有名アングラーも残っている。

 アングラーたちは、コンペティション・デイ2も降雨、風、大波に顔を合わせた。数週間前から降り続く雨に、ランチング・マリーナのあるプール3はかなりマッディ・ウォーターを化しているようで、190名参戦中ほとんどの選手がダム(堰)のゲートを超えてプール4へと移動した。堰の開閉は時間制限によって行なわれており、時間を間違うと、大きな時間のロスとなってしまう。初日はこのタイミングを逃したために、30名が帰着遅れになった。そんなリスクを背負い、no-cullルールとも対峙する今大会は、ある意味、通常の試合を超越した緊張感がある。
 また101位で大会を終えたディオン・ヒブドンは大会2日め、4Lb8ozをウエイインし、この日のビッグフィッシュ賞した。

+EVERSTART
+成績

Posted by DODGE at 2004年06月11日 10:56 in 海外トーナメント:FLW

mark-aa.jpg