2004年06月10日

7〜8日付KHV関連ニュース

 7〜8日付けのコイヘルペスウイルス(KHV)関連ニュースをまとめた。

琵琶湖最北端・塩津浜でコイヘルペス 北湖、6月に入り急増
 琵琶湖最北端の滋賀県西浅井町塩津浜で5月31日に死んでいるのが見つかったコイ2匹からコイヘルペスウイルスの陽性反応が確認され、県が8日、発表した。
 県水産課によると、昨年11月から今月6日までに県内で回収したコイは5万7900匹。琵琶湖大橋以北の北湖はそれまで1日数十匹だったのが、6月に入って1日1000匹前後に増えているといい、琵琶湖全域に感染の広がっていることが裏付られている。(京都新聞)
+Yahoo!ニュース-滋賀-京都新聞

コイヘルペス 観賞用池のコイ2匹陽性反応−−左京区/京都
 府水産課は7日、左京区の二つの会社の観賞用池からそれぞれ3日に採取した死んだニシキゴイ計2匹からコイヘルペスウイルスの陽性反応が出たと発表した。1社は約50匹、別の1社は約100匹を池で飼育しており、今後、三重県の水産総合研究センターで確定診断が行われる。
 また、同区の宿泊施設の観賞用の池で1日に採取し、陽性反応が出ていたニシキゴイ1匹は、同センターでの確定診断で陽性と確認された。同課は近く、コイの所有者に対し、池で飼育されている約50匹のコイの焼却処分を命令する。【横田美晴】(毎日新聞)
+Yahoo!ニュース-京都-毎日新聞

コイヘルペス 九頭竜川水系、11河川に広がる/福井
 福井県北部を流れる九頭竜川水系でコイヘルペス病が確認された問題で、県は7日までに同水系で死んで浮いているコイ1149匹を回収したと発表した。
 回収場所は11河川6市町村に広がっており、最も多いのは浅水川の477匹で、鞍谷川201匹、片上川151匹と続いている。(毎日新聞)
+Yahoo!ニュース-福井-毎日新聞

コイヘルペス 検査、最上・吉野川水系に拡大へ−−コイの持ち出し制限/山形
 ◇来年3月まで指定区域内
 南陽市の白竜湖や東根市の二の堀で、コイヘルペスウイルス(KHV)に感染したコイが相次いで見つかった問題で、県は7日、KHV検査を最上川・吉野川水系の河川に拡大して行う方針を県内水面漁場管理委員会(設楽作巳会長)で、明らかにした。また、同委員会は漁業法に基づき、来年3月末まで指定区域内でのコイの持ち出しと、県内全域の池や川でのコイの放流を制限する指示を出した。
 コイの持ち出しが制限された区域は、白竜湖(南陽市)とその周辺の吉野川(南陽市和泉のえん堤から最上川合流点まで)▽屋代川(吉野川合流点から有無川合流点まで)▽横堀排水路▽沼尻堀排水路まで。
 また、二の堀(東根市)の周辺では、二の堀と、大旦川(最上川合流点から蝉田川合流点まで)▽三号線排水路――でコイの持ち出しが制限されることが決まった。
 一方、県が同日行った04年度第2回危機管理調整会議で、県農林水産部は、南陽市内のコイ加工業者から、県にコイの大量死の通報がなかったことについて、「大量死があった場合、業者には報告するように指導してきた。だが、実際には報告されておらず、今後は(業者に対して)中身のある指導をしたい」との対応策を示した。【永井大介】(毎日新聞)
+Yahoo!ニュース-山形-毎日新聞

コイヘルペス病と確定 左京の池で採取のニシキゴイ
 京都府は7日、京都市左京区の宿泊施設の池で採取したニシキゴイ1匹が、診断の結果、コイヘルペスウイルス病と確定したと発表した。府は持続的養殖生産確保法に基づき、この池のコイすべてを処分するよう行政命令を出す方針。府内で同病と確定したのは19カ所、23匹となった。
 また、府によると、同施設近くの企業所有の池2カ所で死んだコイ各1匹から、7日までにコイヘルペスウイルスの陽性反応が出た。府は三重県の検査機関に確定診断を依頼した。いずれの池も琵琶湖疏水から取水しており、府は感染拡大を警戒している。(京都新聞)
+Yahoo!ニュース-京都-京都新聞

コイヘルペス問題 東根でも3検体で陽性反応−−被害拡散、現実に/山形
 ◇5検体中、3検体で陽性反応
 東根市長瀞・二の堀で死んだコイが多数見つかった問題で、県は6日、コイヘルペスウイルス(KHV)検査の結果、5検体のうち3検体から陽性反応(1次反応)が出たと発表した。また、残る2検体のうち1検体は陽性、陰性の判断がつかず疑陽性とされた。これまで置賜地方の南陽市以外では確認されていなかっただけに、新たに村山地方の東根市で1次検査とはいえ、KHV陽性反応が出たことで、KHV被害の拡散が現実問題となってきた。
 また、すでにその発生が確認されている南陽市の白竜湖から採取した1検体からも陽性反応が出た。だが、同湖近くの沼尻堀排水路から吉野川につづく水路で採取した3匹の生魚に関しては陰性反応だった。
 県は陽性、疑陽性の反応が出た5検体について、独立行政法人「水産総合研究センター養殖研究所」に確定診断となる2次検査を依頼する。(毎日新聞)
+Yahoo!ニュース-山形-毎日新聞

<奈良>コイヘルペスで奈良公園の2つの池を消毒
先週、奈良公園の池からコイヘルペスウイルスに感染したコイが見つかり、奈良県はけさから、池の消毒作業を進めています。
コイヘルペスウイルスに感染したコイが見つかったのは、奈良公園内にある鷺池と荒池です。鷺池では、先月28日ごろから、ニシキゴイやマゴイの死骸が見つかるようになり、先週末までに死んだコイの数はおよそ300匹にのぼっています。このため、奈良県が水産総合研究センターなどに診断を依頼した結果、ウイルスの陽性反応が確認されました。また、隣接する荒池についても検査したところ、ウイルスに感染したコイが見つかりました。これを受けて奈良県は、けさから池の消毒作業を進め、今後、池のコイを全て回収し、焼却処分する予定です。(朝日放送)
+Yahoo!ニュース-奈良-朝日放送

Posted by jun at 2004年06月10日 15:36 in KHV関連

mark-aa.jpg