2004年05月24日

大場未知さん、エバースタート・イースタン第4戦 コ・アングラー部門で2位入賞

 先日アラバマ州レイク・ガンターズビルで開催されたエバースタート・イースタン第4戦にて、国内バス釣り専門誌などに執筆中のライター・大場未知さんが、コ・アングラー部門で2位に入賞した。

 大場さんは初日18Lb9ozを持ち込み、コ・アングラー部門のトップに立った。2日めは7Lbとウエイトに伸び悩んだが、初日のウエイトに助けられトータルを25Lb9ozに伸ばし、予選ラウンドを2位で抜ける。決勝初日は16Lb5ozをウエイインし2位に。この時点で彼とトップを走るグレッグ・クーツには約3Lbの差があった。そして最終日、大場さんは1尾のみのウエイインとなったが、これが今大会の最大魚である7Lb14ozだった。最終日にウエイトを伸ばすことができなかったが、コ・アングラー部門で2位に入賞。4000ドルの賞金を手にした。
 ちなにみ、大場さんが初日に同船したのは、今大会の覇者であるエドワード・ゲッティースだった。
 また大会の最大魚を釣り上げた大場さんは、「コイツは、私の人生においても最大魚なんだ」とコメント。ブラッシュ・ホッグのキャロライナリグで釣り上げたそうだ。

+EVERSTART
+成績

Posted by DODGE at 2004年05月24日 13:54 in 海外トーナメント:FLW

mark-aa.jpg