2004年05月23日

マーク・デイビスが3日めもリード/ BASS Elite 50第2戦:3日め

 BASS CITGO Bassmaster Tournament Trail presented by Busch Beer Elite 50 Series第2戦ミシシッピー州テネシー・トゥーミグビー・ウォーターウェイ大会は3日め、決勝ラウンド初日を終了。トップ12は6つに区切られた新エリアを舞台に制限時間とともに巡回するショーダウン形式で競技し、初日からトップを独走するマーク・デイビスがトップウエイトを持ち帰った。

 コロンバス・プールと呼ばれるエリアで競技されたトップ12勢による決勝ラウンド。ここは初日と2日めはオフリミットになっているため、立ち入ることができない。そんな新エリアを6つに区切り、制限時間とともに巡回し競技をするのがE50に採用された決勝ラウンドである。この日、気温が30℃を超えバスの活性は下がるのではといわれたが、ここにはバックウォーターがあり、スタンプやグラスも多く、グッドサイズのバスが多いという。
 この日、初日からトップをキープするマーク・デイビスが16Lb6ozをウエイイン。2位にケビン・バンダム、3位にステイシー・キング、4位にダスティン・ウィルクス、5位にアルトン・ジョーンズ、6位にゲーリー・クラインが入っている。デイビスとバンダムには約2Lbの差がついている。デイビスはワイヤー・トゥー・ワイヤー(初日から首位をキープしたまま優勝すること)ができるのだろうか。

+BASS
+成績

Posted by DODGE at 2004年05月23日 08:53 in 海外トーナメント:BASS

mark-aa.jpg