2004年05月22日

マーク・デイビス、圧倒的なウエイトで決勝へ/ BASS Elite 50第2戦:2日め

 ミシシッピー州テネシー・トゥーミグビー・ウォーターウェイで開催されているBASS CITGO Elite 50第2戦は2日めを終了。決勝ラウンドへ進むトップ12が決定した。

 決勝へ進出するのは、マーク・デイビス、デイビー・ハイト、ブライアン・スノーデン、ゲーリー・クライン、ジョン・マーレイ、アルトン・ジョーンズ、ケビン・バンダム、トミー・ビッフル、ステイシー・キング、ダスティン・ウィルクス、ベン・マツブ、ゼル・ローランドの12名。
 この日のサプライズは、首位で決勝へ進むマーク・デイビスのビッグウエイトだろう。初日よりさらにタフになったこの日、彼は18Lb13ozをウエイイン。このウエイトは2日間合計の8位に相当する。つまり彼はこの日のウエイトだけで決勝へ進むことも可能だったのだ。彼の2日間のトータルは33Lb5ozで、2位に約11Lbの差をつけた。しかし決勝ラウンドはウエイトがゼロに戻され、さらに6ホールを巡回するショーダウン形式が採用されているため、デイビスが明日以降もビッグウエイトを続出できるかはまた別問題である。


+BASS
+成績

Posted by DODGE at 2004年05月22日 09:53 in 海外トーナメント:BASS

mark-aa.jpg