2004年05月09日

新たに3水域で放流禁止 滋賀県 コイヘルペス感染防止へ

 滋賀県の琵琶湖でコイヘルペスウイルスに感染したコイが相次いで見つかっている問題で、県は7日、感染のまん延を防ぐため、新たに近江大橋以南の琵琶湖など3水域で捕ったコイを他の湖や川に放流することを禁止する方針を決めた。放流禁止水域は瀬田川と合わせて4水域に拡大する。

 県水産課によると、追加する水域は▽近江大橋以南の琵琶湖▽近江八幡市と安土町にまたがる西の湖▽彦根市の旧港湾−で10日から禁止措置を取る。この3水域では最近、感染したコイが多数見つかっており、瀬田川とともに集中的にコイを回収する地域に指定していた。
 国松善次知事は7日の記者会見で「人がコイを持ち出す人為的な行為による感染拡大を防ぎたい」とする一方「人には問題なく、他の琵琶湖の魚に感染する事実もない。正しく理解していただきたい」と話している。
 県は3月15日、瀬田川のコイを他の水域に放流することを禁止している。琵琶湖や瀬田川ではすでに161匹からウイルスの陽性反応が出ている。(京都新聞)

+Yahoo! ニュース-滋賀-京都新聞

Posted by jun at 2004年05月09日 00:01 in KHV関連

mark-aa.jpg