2004年04月23日

55名中25名がノーフィッシュでスタート/ BASSフェデレーション・チャンピオンシップ

  CITGO BASS Federation Championship presented by Busch Beer (以下:フェデレーション・チャンピオンシップ)がオクラホマ州キーストーン・レイクを舞台に4月22〜24日の日程で開催されている。BASS傘下にあるアメリカ46州、日本、イタリア、ジンバブエ、南アフリカ、メキシコ、コロンビア、カナダの代表選手が各フェデレーション(地区支部)から出場。55名のアングラーが7月30〜8月1日にかけて開催される5つのバスマスター・クラシック出場枠をかけて激戦を繰り広げている。

 現地の状況としては、先週から今週にかけて数発のトルネードが開催湖付近を通過し、雷鳴を伴った霙や雹混じりの雨がそれに伴った。大会前日の夜にも水温を下げる冷たい降雨があり、水質はマッディー、バスは沈黙状態。大会初日リミットメイクに成功したのはたったの3名で、ノーフィッシュが25名と痛烈なスタートを切った。暫定1位にはラス・レイン、以下順にジョージ・アコード、ロドニー・ハードウィック、ジェフ・ボイヤー、ケン・ミレンダーと続いている。昨年度のフェデレーション・チャンピオンシップ覇者のジェリー・ショウヴァーは7位につけている。また日本代表のイノウエ・ヒロミチさんはノーフィッシュで帰着した。

+BASS
+成績

Posted by DODGE at 2004年04月23日 10:57 in 海外トーナメント:BASS

mark-aa.jpg