2004年04月08日

BASS、2004年度オープン戦大会日程を発表 レジストレーションも開始

 BASSは CITGO Bassmaster Open series presented by Busch Beer(以下:オープン戦)の2004年度スケジュールを発表した。また参戦希望者向けレジストレーションはBASSサイトからも受け付けている。

 まず、大会スケジュールを確認しておこう。
Western Open Division
第1戦 5月27-29日カリフォルニア州デルタ
第2戦 10月21-23日カリフォルニア州レイク・シャスタ
第3戦 11月18-20日カリフォルニア州クリア・レイク

Northern Open Division
第1戦 6月24-26日ニューヨーク州レイク・エリー&ナイアガラ・リバー・トリビューテリーズ(支流)
第2戦 8月12-14日ニューヨーク州ハドソン・リバー&エスチュアリー(河口部)
第3戦 10月14-16日バージニア州スミスマウンテン・レイク

Southern Open Division
第1戦 9月16-18アラバマ州レイク・ユーファウラ
第2戦 10月14-16ミシシッピー州コロンバス・レイク&テネシー+トムビッグビー・ウォーターウェイ(水路)
第3戦 11月18-20日 フロリダ州レイク・オキチョビー

Central Open Division
第1戦 8月12-14日ケンタッキー州オハイオ、カンバーランド&テネシー・リバー
第2戦 9月16-18日テキサス州レイク・サムレイバン
第3戦 10月21-23日ルイジアナ州アチャファライア・リバー・ベイスン(流域)

 BASS CITGOバスマスター・オープンは今シーズンから日程面で多少の変更を加えてスタートする。昨シーズンまではバスマスター・クラシック終了後の8〜11月にかけて開催されていたが、今季は早い地区では5月に開幕する。そしてスケジュールを見て気づいた人もいるだろうが、複数の地区が大会を同日開催していることだ。たとえばウェスタン第2戦とセントラル第3戦、ノーザン第2戦とセントラル第1戦、サザン第1戦とセントラル第2戦などように日程が重複しているため、2つ以上のオープン・ディビジョンの掛け持ちでツアー昇格をねらうのは難しい。

 各地区の年間順位トップ15は、2005年度BASS CIGTOバスマスターツアーへ昇格する。
 また今季から初の試みとして、各地区の年間順位からの2005 CITGO Bassmaster Classic presented by Busch Beer(以下:バスマスター・クラシック)クオリファイを廃止。代わって、2005 CITGO Bassmaster Open Championship(以下:オープン・チャンピオンシップ)から上位5名がクオリファイされる。そのオープン・チャンピオンシップの開催湖は後日発表される予定(フェデレーションもフェデレーション・チャンピオンシップからトップ5がクラシック出場枠を得ている)。
 インビテーショナル時代、各地区戦から合計14名のアングラーがクラシックへクオリファイされた。名称を変更して再スタートを切ったオープン戦。特に昨年は各ディビジョンからトップ3とオープン・チャンピオンシップ優勝者の合計13名がクオリファイされた。しかし、今季からは前述したようにオープンレベルからは5名と枠がせばめられた。
 オープン・チャンピオンシップへは各地区戦総合順位のトップ20がクオリファイされる。

 各ディビジョンの出場ボート数は175艇で、フォーマットは昨シーズンと同様にプロ/アマ形式を採用する。

 そして現在BASSは今季オープン戦のレジストレーションはBASSサイトで行なえる。特にウェスタン戦出場を希望するアングラーは、4月6日から受け付けがスタートしているので要チェック。

BASS
レジストレーション
オープン戦詳細とレジストレーションの日程

Posted by DODGE at 2004年04月08日 10:15 in 海外トーナメント:BASS

mark-aa.jpg