2004年04月03日

ブラックバスなど、1年間再放流禁止−−県内水面漁場管理委(山梨/毎日新聞)

 県内水面漁場管理委員会は1日、湖沼の生態系への影響が懸念される外来魚のオオクチバス(ブラックバス)とブルーギルのリリース(再放流)を1年間禁止にした。対象は県内の河川や湖沼すべてだが、オオクチバスの漁業権免許が認められている山中湖、河口湖、西湖は対象外にした。

 リリース禁止は在来魚を保護するための同委員会の「指示」。指示に従わないうえ、知事命令にも違反した場合には1年以下の懲役か50万円以下の罰金などに科せられる。
 同委員会は97年にコクチバスの生体の持ち出しやリリースを禁止したほか、オオクチバスとブルーギルについては03年に持ち出しを禁止。より踏み込んだ今回の措置で、個体数の減少を期待できる一方、釣り人からの反発も予想される。県花き農産課は今後1年間で釣り人の反応などを検討し、来年度の方針を決める。【藤沢宏幸】(毎日新聞)

Yahoo!ニュース-山梨-毎日新聞

Posted by jun at 2004年04月03日 11:17 in 内水面行政関連

mark-aa.jpg