2004年04月02日

WAL-MART FLWツアー第4戦:2日め

 WAL-MART FLWツアー第4戦ビーバー・レイク大会2日めは、濃霧のため40分のディレイでスタート。予選トータルでトップに立ったのはクレイグ・パワーズ。以下、2位にティム・クリンガー、3位に深江真一さん、4位トム・モンスーアー、5位マイク・サーマン、6位ディオン・ヒブドン、7位ジェイソン・アブラム、8位マーク・ハーディン、9位ジェイソン・キルパトリック、10位クラーク・ウェンドラント。このトップ10名が決勝ラウンドへ進む。日本人アングラーでは下野正希さんが42位、大森貴洋さんが44位、清水盛三さんが122位、並木敏成さんが150位、臼井智浩さんが171位で大会を終えた。2日めは全体的にウエイトが伸び悩み、初日16ポンドをウエイインした深江さんは2日め6Lb10ozと低迷。6Lb10ozは、決勝に進出した10名のアングラー中で最小ウエイトである。3日めからはウエイトをゼロに戻しての再スタートとなるだけに、深江さんの活躍に期待だ。

FLW
2日めの成績

Posted by DODGE at 2004年04月02日 10:51 in 海外トーナメント:FLW

mark-aa.jpg