2004年03月28日

BASS CITGOバスマスターツアー第6戦:3日め

 2日めの上位12名で競われたBASS CITGOバスマスターツアー第6戦は、セミファイナルとなる3日めを終了。この日32Lb3ozという驚愕のビッグウエイトを持ち込み、トップで最終日のファイナル・シックスに駒を進めたのは、マーク・カイル。カイルは2位に7Lb近い差をつけてのファイナルとなった。以下、2位ケリー・ジョーダン、3位マイク・マクリーランド、4位コディー・バード、5位マット・リード、6位テリー・スクローギンスの6名が明日のファイナルに進出。8位以内に入ればアングラーオブザイヤー(AOY)獲得ということで注目されていたルーキーのグレッグ・ハックニーは、13Lb2ozをウエイイン。しかし、これがこの日最小ウエイトとなってしまい、なんと9位に後退。この結果、今シーズンのAOYはジェラルド・スインドルに決定した。

BASS
3日めの順位

Posted by jun at 2004年03月28日 08:45 in 海外トーナメント:BASS

mark-aa.jpg