2004年03月05日

有害外来種防止法案を了承 輸入、飼育など禁止

 自民党環境部会は4日、固有の生態系を乱す有害な外来種を「特定外来生物」として国が指定し輸入、飼育などを原則禁止する「特定外来生物の生態系被害防止法案」など4法案を了承した。

 政府は9日に閣議決定し、今国会に提出する。同法案は、学術研究などの目的で国が許可した場合を除き特定外来生物の輸入や飼育、譲り渡し、遺棄の行為を禁止。違反した法人には最高1億円の罰金、個人には3年以下の懲役か300万円以下の罰金を科す。既に国内に入り込んだ特定外来生物の防除のため、民間の土地や水面への立ち入り、捕獲の支障となる立ち木などの伐採ができる権限を国に持たせた。(共同通信)

+Yahoo!ニュース-社会-共同通信

Posted by jun at 2004年03月05日 17:33 in 自然環境関連

mark-aa.jpg