2004年02月10日

ジョン・サッピントン、プラクティス中に事故

2002年WAL-WART FLWツアー・チャンピオンシップ覇者のジョン・サッピントンが、第2戦ルイジアナ州アチャファライア・ベイスン大会のプラクティス中に事故に遭遇した。

事故はサッピントンが川を走航中に発生した。その川に架けられた橋は大型船が通過する際ケーブルによって橋が引き上げられるのだが、サッピントンが通過しようとしたとき、ケーブルが水中から突然上昇しはじめ、サッピントンの頭に直撃。彼はそのときヘルメットを着用していたため大怪我にはいたらなかったが、首と背中を負傷した。またライフジャケットも着用していたが、ボートから振り落とされるほどではなかった。サッピントンは事故の20分後にレスキュー・ヘリコプターによって救出され、地元の病院に搬送された。サッピントンは今後3ヶ月、頸椎固定器具の着用を義務づけられているというが、快復も早く、2月上旬には退院する。彼の今後の大会参戦などについては発表されていない。ちなみに当サイト編集スタッフSも同じような経験を持つ。詳細は当サイトOFFBEAT BASSWAVE第12回を参照に。

Posted by at 2004年02月10日 14:13 in 海外フィッシング事情

mark-aa.jpg