2004年01月20日

食用コイの全量処分:霞ケ浦

茨城県の霞ケ浦などで起きたコイヘルペスウイルス病の大量感染問題で、県が持続的養殖生産確保法に基づき命令した食用コイの全量処分が20日、霞ケ浦で始まった。両湖で養鯉(ようり)業を営む58業者はすべて廃業の意思を固めている。処分終了とともに、40年の歴史を持つ全国最大の食用コイ生産地が姿を消す。(Yahoo!ニュース-社会-毎日新聞

Posted by at 2004年01月20日 10:18 in KHV関連

mark-aa.jpg