2004年01月07日

ブラックバスとブルーギル、再放流禁止

栃木県内水面漁場管理委員会は6日、ブラックバスとブルーギルについて、釣った後の再放流(リリース)を県内全域で禁止することを決めた。 漁業法に基づく指示に当たり、期間は同日から2013年末までの10年間。同委員会は知事に違反者への改善命令を出すよう申請し、従わない場合は1年以下の懲役か50万円以下の罰金を科すことができる。 ブラックバスやブルーギルは、県内でも生息域が広がっている。最近はスポーツフィッシングの対象になっているが、釣った魚を放す「キャッチ・アンド・リリース」が、外来種駆除の動きをそぐとして、リリースを禁止する動きが広がっている。 (YOMIURI ON-LINE 読売新聞宇都宮支局

Posted by at 2004年01月07日 14:15 in 内水面行政関連

mark-aa.jpg