2004年01月04日

滋賀県環境白書を発行

sigahakusyo.jpg
滋賀県が2003年版環境白書を発行した。「あなたとともにつくる環境と新たな生き方」をテーマに、琵琶湖のレジャー利用の適正化や産業廃棄物税の創設、環境こだわり農業の推進など、環境と調和した社会の仕組みづくりの必要性を訴えている。一部の「総論」は、課題として▽COD(化学的酸素要求量)が増加し、アオコの発生の続く琵琶湖の水質や生態系の保全▽家庭ごみの削減▽全国平均より多い1人当たりの温室効果ガス排出量の削減−を挙げ、県民や企業、行政がこれまでの生活や生産活動を転換する必要性を強調している。2部の「各論」は具体的な取り組みの現状やデータをまとめている。 A5判381ページで、700部発行。1部2590円で、県庁の県民情報室Tel:077(528)3123で販売している。県のホームページにも掲載されている。(Yahoo!ニュース-滋賀-京都新聞

Posted by at 2004年01月04日 10:49 in 内水面行政関連

mark-aa.jpg