2004年01月02日

日本分類学会連合シンポジウム

日本国内の生物の分類に関わる学会の連合組織、日本分類学会連合のシンポジウムが、国立科学博物館との共催により国立科学博物館分館(東京都新宿区百人町3-23-1)で開催される。シンポジウムは2日間にわたって開催され、1月10日(土)午後1時30分より開催される「シンポジウム1」では「移入種と生物多様性の攪乱」をテーマに、さまざまな移入種とその移入種をめぐる話題が提供される。この中で、神奈川県立生命の星・地球博物館の瀬能宏さん「多様性保全か有効利用か:ブラックバス問題の解決を阻むものとは?」というテーマで講演を行なう。シンポジウムは参加無料。詳しくはこちらで。

Posted by imil at 2004年01月02日 12:58 in ブラックバス問題

mark-aa.jpg